edf
edfedfedfedfedfedfedf

No.5210025

グラス / イッタラ ヴィンテージ / Kelo ケロ / ロンググラス (CL)

直径7.0 x 高さ14.0cm

¥4,320(税込)

[フィンランド国内買付商品]
[USED]


※こちらの商品はフィンランドのご家庭で長く大切に使われていた「USED品」のヴィンテージアイテムです。



フィンランド「イッタラ 」社のヴィンテージアイテム 「Kelo / ケロ」のロンググラスです。


デザイナーは「iittala / イッタラ」社の「Ulutima Thule / ウルティマツーレ」を手掛けた「Tapio Wirkkala / タピオ・ヴィルカラ」です。


「ウルティマツーレ」と同様に氷からインスピレーションを受けてデザインを手掛けたと思われる表情が特徴です。
「ウルティマツーレ」は氷が融けだしたところを表現しているのに対し、こちらの「ケロ」は氷の硬さを削りあげたようなそして自然の中のお水の流れが一晩にして凍り付いたような動きのある表情です。
グラス側面全体に太さのことなる筋が施されており、下半分あたりはごつごつとした氷のような立体感があります。グラス中央部付近でぐいっとひねりが入っておりその曲線が程よい優しさを醸し出しています。

「タピオ・ヴィルカラ」の氷への洞察力、デザイン力を伺うことができます。

生産期間が2年間だけの希少性の高いアイテムです。



メーカー :iittala / イッタラ
シリーズ :Kelo ケロ / ロンググラス
デザイナー:Tapio Wirkkala / タピオ・ヴィルカラ
年代:1984-1986年

素材:無鉛ガラス
原産国:フィンランド


状態:とてもよい。全体にとてもよい状態で保たれています。本体の表面・内面ともにツヤもあり綺麗に保たれています。 ヒビ、チップ等はございません。




※こちらの商品は同コンディションで複数ございます。
同等コンディションであるため各アイテムの写真は割愛してございます。
「iittala」のシールは写真と同様に全てのグラスに綺麗な状態で残っています。


商品のコンディションに関してご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。



デザイナーの「Tapio Wirkkala / タピオ・ヴィルカラ」は1915年フィンランド ハンコに生まれました。1933-1936年までヘルシンキ美術大学で学び、広告代理店に勤務しながら数々のデザインコンペに参加していました。1947年にイッタラ社のデザインコンペで優勝しその後の活躍も素晴らしい実績を修めました。

1951年にはミラノで行われたトリエンナーレで三部門金メダルを受賞し名声を不動のものとしました。彼のデザインはガラス食器やカトラリーといったテーブルウェアから、テーブルや椅子、照明といった家具、ケチャップやシャンプー容器などの工業デザイン、紙幣やオリンピックの記念切手にいたるまで、幅広く多彩に溢れています。1951年から1954年の間はヘルシンキ工芸大学の芸術科教授として後進の指導にも当たっている教育者としても活躍したました。
氷や水、木の葉など、自然の要素を巧みにモチーフに取り入れ、見る者にフィンランドの自然と対峙しているかのような感覚を抱かせる作品は人々を今も魅了し続けています。
デザイナー、彫刻家、教育者として素晴らしい才能を発揮しました。



北欧フィンランドの「iittala / イッタラ」社のアイテムです。
iittala/イッタラ」社はガラス工場として1881年に北欧フィンランドで創業されました。
1920年代から1930年代にかけて「イッタラ」社は事業を家庭用品の生産に注力し技術力を磨きながら成長し、今も多くのファンを増やし続けています。






※ ご注文前に必ずご確認下さい ※

この商品は実際に使用されていたユーズド品です。長い年月暮らしの道具として大切に使われてきた「風合い」として、細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い致します。


お使いのスマートフォンやパソコン等の各デバイスによっては、表示上での商品の色味に若干の差が発生する場合がございます。

状態に関して、より詳しくをお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。


当ショップでの輸入食器類は、食品衛生法による「装飾用」としての販売になります。

※商品により、柄の配置が画像と異なる場合がございます。予めご了承ください。

送料について
  • instagram
  • facebook