newsブログ
10月フィンランド買付 #1 到着日

dsc_0458

10月に約2週間、北欧フィンランドへ買付に行って来ました。
現地の朝は3℃、秋の深まりを感じました。

dsc_0464
森と湖の国、「フィンランド」。
フィンランドのヴァンター国際空港近くになると、飛行機からの眺めはこんな感じに。
約10時間弱のフライトで日本から到着できる「一番近いヨーロッパ」とも言われてます。
ヴァンター空港経由で近隣のヨーロッパ諸国へ渡欧される搭乗者も多いですね。
dsc_0467 dsc_0470
日本を出発した日もとてもよいお天気でした。
ヴァンター空港へ到着した時も、この晴天!気温はぐーんと下がります。
時差が6時間(10月はまだサマータイムが適用されます。)
ヴァンター空港からヘルシンキ市内へはバスで移動しました。
所要時間は30分弱、料金は6€です。ヘルシンキ中央駅に着くので便利です。

dsc_0477 dsc_0478
ヘルシンキ中央駅の外観です。
ドアを開けて中に足を踏み入れると、天井が高く広い構内が現れます。
この暖かい照明とデザインが素敵です。
右奥には「BURGER KING」が。フィンランドの地元バーガー「HESBURGER」だったらいいな。
カフェや小物のお店など奥にはたくさんあります。

dsc_0546dsc_0476
ヘルシンキ中央駅すぐ近くのカンピエリアでは、ショッピングモールやこちらの「静寂の礼拝堂」が有名です。
電車やバスの大きな駅もあるので、人通りも多くざわざわしています。
そんな中に、ポツンと建っているこの建物は、外観は窓もなくつるっとしていて「なんだろう?」と思わせる佇まいです。
しかし、この礼拝堂に一歩入ると本当に静かで、木の温もりとオーバルの建築が優しく包み込んでくれます。
外の喧騒が嘘のように静かなこの空間は不思議とまた足を運びたくなる場所です。

dsc_0545
礼拝堂を出たすぐ近くでは、寒空の中をこのようなパファーマーがいらっしゃいました。
寒いので、みな足早に通り過ぎていきます。パフォーマーのお姉さんはこの笑顔でティータイムを演じていました。
dsc_0547
夕方の5時くらいですが、まだまだ明るいのでお散歩がてら街並みを見て歩くのも楽しいです。
石畳と路面電車。ヘルシンキへ来たな~って実感します。
しかし、この石畳、大きなスーツケースを運ぶのにはとても苦労しますね。

dsc_0487 dsc_0485 dsc_0489
ヘルシンキ中心地にあるデパートのSTOCKMANや、marimekko、artekなどの定番ショップをのぞいたり。
様々な路面店を見て回りました。
今回の買付のイメージを練りながら、初日は早めに眠くなるのでした。

 

  • instagram
  • facebook