edf
edfedfedfedfedfedfedfedfedfedfedf

No.5210015

ボウル / Riihimaki リーヒマキ ヴィンテージ / Barokki バロッキ (PR)

高さ:8.0 x 直径20.0cm

¥18,360 (税込)

[フィンランド国内買付商品]
[USED]
[ヴィンテージ]


※こちらの商品はフィンランドのご家庭で長く大切に使われていた「USED品」のヴィンテージアイテムです。



フィンランド「リーヒマキ 」社のガラスプレートのアイテムです。
青紫色の絶妙な色合いがとても素敵な一品です。
ご紹介中の「グラッポニア」のプレート のお色と同じ色調です。
すっしりと重厚感のある大きめのサービングボウルは存在感があり主役級アイテムです。
本体はしっかりとした厚みのあるガラスですので、この絶妙な色調がとても美しく映えます。
本体側面全体にはエンボスのようにぶくっと浮き出た丸みのあるドット模様、本体底面にはまるで満開の一輪のお花のようなシャープなカッティングデザインで施されています。 この丸みとシャープさのバランスが本体自体を凛とした佇まいに仕上げられています。 

「Barokki / バロッキ」シリーズは希少性が高く、またこのご紹介の大きいサイズのアイテムは更にレアな一品です。


デザイナー「Erkki Tapio Siiroinen / エリッキ タピオ・シーロイネン」は、1944年にフィンランドのヘルシンキで生まれ育ちました。
彼が手掛けた作品はとても芸術性の高い素晴らしいアイテムで国際的にも人気を施した偉大なるデザイナーです。



眺めていると心が鎮静してくるかのようなお色味、北欧の夜空、水辺、フィンランドの美しく静かな自然をまるで感じるかのような心が引き付けられるお色味がとても美しいです。




メーカー :Riihimaki / リーヒマキ (Riihimaen lasi / リーヒマエン・ラシ)
シリーズ : Barokki / バロッキ
デザイナー: Erkki Tapio Siiroinen / エリッキ タピオ・シーロイネン
年代:-
素材:ガラス
原産国:フィンランド

状態:とてもよい。全体にとてもよい状態で保たれています。 本体の表面・内面ともにツヤもあり綺麗に保たれています。 ヒビ、チップ等はございません。


商品のコンディションに関してご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。


北欧フィンランドの「Riihimaki / リーヒマキ」社のガラスアイテムです。
「リーヒマキ」社は1910年に創業され、フィンランド最大のガラスメーカーとして活躍しました。 独創的・創造的な芸術的作品が多く発表されました。 洗練されたフォルムと色味でガラスアイテムをとても美しく優美に表現することを得意としていました。 惜しくも1990年にその歴史に幕を下ろしました。


1910年に設立したフィンランドのガラスメーカー、「Riihimaki / リーヒマキ」。
1937年に「Riihimaen lasi / リーヒマエン・ラシ」と社名を変更しました。


フィンランド南部に位置する「リーヒマキ」という土地に、「リーヒマキガラス美術館」があり、その歴史と素晴らしい作品を鑑賞することができます。




デザイナーの「Erkki Tapio Siiroinen / エリッキ タピオ・シーロイネン」は、1944年12月15日ヘルシンキで誕生したフィンランドのガラスデザイナーです。1968年から彼はリーヒマキ社で素晴らしい作品を多く手がけ活躍しました。
絵画、装飾、音楽と芸術的才能に秀でており、ポップでカラフルなガラスアイテムを多く手掛けました。 フォルムはとても独創的な形状からシャープでシンプルなデザインまで幅広く才能を発揮し芸術的作品を多く展開しました。
1996年4月28日没。





※ ご注文前に必ずご確認下さい ※

この商品は実際に使用されていたユーズド品です。長い年月暮らしの道具として大切に使われてきた「風合い」として、細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い致します。


お使いのスマートフォンやパソコン等の各デバイスによっては、表示上での商品の色味に若干の差が発生する場合がございます。

状態に関して、より詳しくをお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。


当ショップでの輸入食器類は、食品衛生法による「装飾用」としての販売になります。

※商品により、柄の配置が画像と異なる場合がございます。予めご了承ください。

送料について
  • instagram
  • facebook