DSC_1153
DSC_1153DSC_1155DSC_1154DSC_1156DSC_1158DSC_1163a

No.1130125

テキスタイル / マリメッコ / ムイヤ (BR) コットン (53 x 72cm)

長さ:53x幅:145cm (両サイド耳あり)

¥5,167(税込)

[フィンランド国内買付商品]
[新品]
[廃盤]


※カット生地です。サイズをお確かめ下さい。


デザイン:Puketti / 花束
デザイナー:Annika Rimala / アンニッカ・リマラ



ブランド:marimekko / マリメッコ
素材:コットン100%





大人気の「ムイヤ」のテキスタイルです。
チョコレートのような濃いブラウンにベージュのお花のような点々が特徴のデザインです。 シックで落ち着いたデザインで日本でもとても根強い人気の高いテキスタイルデザインです。

「ムイヤ」の意味は、「老女」「女房」「少し年のいった女性」などです。意味を知るとその落ち着いた雰囲気になるほどと感じますね。地味だけれどかわいさを備えているデザインはさすがマリメッコですね。フィンランドでは年配の女性がマリメッコのお洋服を着こなしている姿をよく目にします。おしゃれですね。
マリメッコのテキスタイルは一つ一つが独自の世界観を持っており、生地にそれぞれ名称がついていますが、このムイヤも粋なデザインですよね。
オリジナルデザインは1968年。マイヤ・イソラの作品です。


ファブリックボードや小物入れなどのハンドメイドが楽しめるカット生地でのご紹介です。




デザイナーの「マイヤ・イソラ」(1921~2001)はマリメッコのデザインを世界に認知させた偉大なデザイナーです。
あの「Unikko / ウニッコ」のデザイナーでもあります。
マイヤ・イソラは1949年からテキスタイルデザイナーのキャリアをスタートしました。
自由をこよなく愛たくさんの長期の旅や普段の何気ない瞬間からデザインのインスピレーションを受けて作品を生み出しました。
多様なモチーフやテクニックを駆使し5000以上ものデザインを手掛けた情熱的な芸術家でした。
そして現在もマリメッココレクションの中でマイヤ・イソラの創造したデザインが生き続けています。


「marimekko/マリメッコ」社はフィンランドのアパレル企業で、同社が展開するファッションブランド名 (marimekko) でもあります。鮮やかな色の大胆なプリント柄をデザインした商品ラインナップが特徴です。
1951年に北欧フィンランドのヘルシンキに創業されたテキスタイルデザインブランドです。
創業者は「Armi Ratia/アルミ・ラティア 」とその夫「Viljo Ratia/ヴィリオ」です。
社名も「マリメッコ」は「小さなマリーのためのドレス」という意味です。
1952年には最初の直営店をオープンし、1956年にはフィンランド国外への輸出が始まり、国際的にも認知されるようになってりました。
1960年のアメリカ大統領選挙で、ジョン・F・ケネディ候補夫人のジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していたことが報道されたことで、アメリカでの知名度が急上昇したことでも有名です
現在、世界各地に多くの直営店を持ち、約40の国でその商品が販売されています。
日本国内でもとても人気の高いブランドで、昨今では絶大な人気を誇るブランドです。



※商品により、柄の配置が画像と異なる場合がございます。予めご了承ください。

送料について
  • instagram
  • facebook