13020
1301913018130171301613021

No.5310200

陶板 / アラビア ヴィンテージ / 白いお花 / ヘルヤ

高さ 15.5 x 幅11.0cm

¥7,800(税込)

フィンランド国内買付]
[USED]


メーカー :ARABIA/アラビア
シリーズ : 白いお花
デザイナー :Heljä Liukko-Sundström / ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム
年代:1980-1990年代
素材:磁器
状態:状態:とてもよい。全体によい状態で保たれています。ヒビ、チップ等はございません。つやもあり、美しくよいコンディションです。
美品です。



アラビア社の「Heljä Liukko-Sundström / ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム」の手掛けた陶板です。
北欧フィンランドの自然豊かな季節が美しく描かれた素晴らしい作品です。
ヘルヤ世界観、フィンランドの自然の表現が素敵な彼女らしさをとても感じる逸品です。
眺めているだけで心がすっと落ち着く、そんな気持ちになります。
フィンランドの大自然の中から白いお花たちがそよ風に吹かれて活き活きとしているような様子がとてもヘルヤらしい描写の素晴らしい逸品です。

デザイナーの「Helja Liukko-Sundstrom / ヘルヤ・リウッコ スンドストロム」は
「ARABIA / アラビア」社のアート部門であるアートデパートメントに1962年から1967年まで在籍しました。
陶芸作家、画家として特に有名で、うさぎなどの動物やお花などを描いた作品を多く手がけました。 独特のタッチで描かれた作品は多くのファンを魅了し続けています。
ヘルヤは陶板や陶器の作品を多く手掛けました。
また、絵本を出版しより多くの人々に知られるきっかけになりました。
物語り「地平線のかなたまで『Janiksenpoika』」は1981年に出版され、その後何ヶ国語にも訳されました。日本語訳も出版されたくさんの賞を受賞しました。
この時から「ウサギ」はヘルヤの作品の中に頻繁に登場するようになりました。
日本でもとても人気のデザイナーです。


※ ご注文前に必ずご確認下さい ※

この商品は実際に使用されていたユーズド品です。長い年月暮らしの道具として大切に使われてきた「風合い」として、細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い致します。


お使いのスマートフォンやパソコン等の各デバイスによっては、表示上での商品の色味に若干の差が発生する場合がございます。

状態に関して、より詳しくをお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。

※商品により、柄の配置が画像と異なる場合がございます。予めご了承ください。

送料について
  • instagram
  • facebook