newsブログ
アラビア ヴィンテージの青色の魅力

DSC_0734

「アラビア ヴィンテージ」の魅力のひとつは、手描きの美しい青色ではないでしょうか。

深い青色、伸びやかな筆使い、美しい逸品です。
惚れ惚れと見入ってしまう素敵なプレートを3点ご紹介します。
どこに飾ろうかな、と想像するだけでもワクワクしますね。

DSC_0738

https://northbless.thebase.in/items/4793883

プレート全体に大きく伸びやかに描かれた花柄と、美しく深い青色がとても素晴らしいです。

ARABIA アラビア社の芸術部門、アートデパートメントで製造された「Köökki クーキ」シリーズ。
Köökki (クーキ)とはフィンランド語で「台所」を意味します。
プレート全体に大きく伸びやかに描かれた花柄と美しく深い青色がとても素晴らしいです。

デザインは、「コスモス・シリーズ」で有名なGunvor Olin-Gronqvist グンヴァル・オリン・グラングヴィスト。
プレートの裏面に「GOG」とサインがあります。
アラビアに40年以上在籍した女性デザイナーです。彼女の作品は本当に素晴らしい作品ばかりですよね!
かわいらしい彼女の作品は未だにファンも多く、1960~76年に掛けて展開されたこちらのKookkiシリーズは、
このプレート以外にもソルトボックス、スパイスジャー、カッティングボードなど、さまざまな商品が作られました。
プレートいっぱいに伸びやかな手書きの絵柄も魅力のひとつです。

ウォールプレートとしてこちらもおすすめ2点目♪

DSC_0742
https://northbless.thebase.in/items/4300746

フィンランドのArabia(アラビア)社、Pajuシリーズのプレートです。
ハンドペイントで紫がかった明るい青色と深い青色の色付けがされていて、 あたたかく上品な雰囲気の素敵なプレートです。

3点目のおすすめはこちら♪

dsc_0045

https://northbless.thebase.in/items/4300754

アラビア社の芸術部門、アートデパートメントで製作された20センチプレート。
1947年から1974年までアラビアで活躍したデザイナー、ヒルッカ・リーサ・アホラの作品です。
Hehku(ヘウク)と呼ばれるデザインで、フィンランド語で「光彩」を意味します。
ハンドペイントで様々な青が重なり生まれた表情は光を放っているようにも見えます。

アラビアの青色の濃淡との可愛らしさと温もりを感じる絶妙なバランスで描かれた作品たち。
ウォールプレートとして観賞用にもとてもおすすめです。

お部屋の雰囲気の変化を是非楽しんでみて下さいね♪

  • instagram
  • facebook